盛岡三喜会21年新年会

      平成21年1月3日(土)恒例になった盛岡三喜会新年会が、盛岡駅前甚ビル「折り鶴」で開催されました。

      三喜会会長の村井軍一さんの年頭の挨拶。高橋盛佳さんから今後の事業報告。
      特に、来年開催予定の第9回三喜会全国大会を岩手の地で行うこと。又、同年に開催される創立130周年記念
      に向けて、募金活動が開始されっること。その募金委員長にわが三喜会の村井軍一さんが就任して活動しており、
      その詳細が決まった時点で皆さんの協力を要請したこと。
      当日参加の紅一点、昆野三紗(旧姓森)さんの乾杯で、会が進行しました。

      特に本年は、例年に無くアカデミックな話が飛び出し久しぶりに学生気分を味わいました。
      大矢邦宣さんからは、平泉世界遺産の現況報告と今後の進め方。また二戸の御所野遺跡を含む縄文遺跡群の
      世界遺産登録の内容等の説明があった。
      又、昆野三紗さんからは、自身の詩が掲載されている【現代生活語・ロマン詩選(全国生活詩語の会編・竹林館)】
      の紹介があり、更にインドでの世界啄木学会参加の近況報告がありました。
      佐藤信重さんからは、盛岡一高野球部の近況報告(選抜高校野球・21世紀枠岩手県推薦校・・残念ながら東北
      推薦からは漏れましたが)と今年の活躍が期待される話。
      南澤毅さん・早野貫一さんからは、「今年も岩泉の自然を!」という誘いがあった。
      後は、各人の近況報告。 こういう会に参加できることは、元気な証拠だな〜〜〜と。

      最後は、校歌とエールの交換を行って、夏の納涼会の再開を約束して解散しました。

      一言。 いがった。いがった。 特に今回初めて女性が参加したことは有意義だったと・・・・・。

  【参加者】
     前列左から 平舘信義・南澤毅・早野貫一・武田寿郎・大矢邦宣・佐藤倫郎・村井軍一
     後列左から 佐藤信重・小原徳応・昆野三紗・影山茂・高橋盛佳・金谷孝志・藤原征二良・上野昭次・飯島仁
                                          (他に途中中座 及川隆二)